4歳長男に手作りのやる気スイッチを/結果

昨日は手作りのやる気スイッチをペンケースに忍ばせてガウディア教室に行った長男。

いつもなら3時15分〜4時30分ぐらいまでかかっています。
昨日は、4時15分ぐらいに到着するとちょうど終わりました。いつもより15分も早い!1時間で終了してる!すごい!やる気スイッチの効果あったの??

先生に聞くと「今日はずっと側に座りました。私は何も言っていないけど、座って見ていたらなんとかやっていましたよ。トイレに行く時もすぐに戻ってきてね、と言ったらすぐに戻ってきました」と言われました。

トイレに行ったらすぐ戻るなんて当たり前のことなんですけどね…
前々回のとき、トイレに行ったときに他の教室で遊んでいる子たちがいて、いつの間にか長男もそこで遊んでしまっていたのです。戻ってくるのが遅いのを心配した先生が遊んでいる長男を発見して、お目玉くらっていました。
前回は、トイレで友達と一緒になって二人でトイレ〜廊下で追いかけっこをして、怒られました(ー ー;)

今日は、すぐに戻ったというだけでも成長です!(またやりそうだけど…)

そして、15分も早く終わることができて母は嬉しい!長男をめっちゃ褒めました。すると、長男は「でもやる気はでなかった。やってたら、みんな帰って行った」と言いました。
それでもがんばってトイレからすぐに戻って続きをしたことや、丸をもらってきたことを褒めて一緒に喜びました。

肝心のスイッチはペンケースに入れておくようにと言っておいたけど、ポケットに入れていました。ポケットの中でスイッチオンしていたようです。多分、気になって何回も触っていたのでしょう。
どうしても気になっているようだったので、帰りに先生に見せて褒めてもらいました。
これで満足したようです。

「毎日、使っていたら少しずつやる気がでるようになっているから、いっぺんには何でもできるようになるんじゃないからね。一緒にがんばろうね。」ということで、長男も納得していました。
今後も長男が飽きるまで(スイッチがいらなくなるまで)手作りやる気スイッチオンにして学習を進めていきたいと思います。

今日は園の英語の宿題もなかったので、一緒に洗濯物をたたんだり、塗り絵をしたり、先日見つけた植物を図鑑で調べたりして過ごしました。
1歳3ヶ月の次男が、自分も一緒にやろうとしてたたんだ洗濯物を投げたり、塗り絵をぐちゃぐちゃにしたり、図鑑の上に立ってダンスをしたり妨害としか思えない状況でしたが、ここでキレない忍耐力が鍛えられるはず。
長男は我慢していたけど、私は自分がこんなことされたらすぐにキレるわ。

今月下旬から仕事をすることになりました。
それまでに自分から学習する習慣を少しでもつけておきたいのですが、ここで焦ると空回りして自分の首を締めそうなので、長男のペースをみながらうまく進めて行きたいな〜
ってどうやってもうまくなんてできる自信はないけど(ー ー;)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする